カルメル会宇治修道院

イエスの聖テレジア(アビラ)

アヴィラの聖テレジア

1515年3月28日、スペインのアビラに生まれる。1535年にアビラにあるカルメル修道会のエンカルナシオン修道院に入会。入会後、完徳の道に大きな進歩をとげ、神秘的な啓示を受けた。その後、神の導きによりカルメル修道会の改革に着手し、多くの艱難を受けながらも16個の女子跣足カルメル修道院と2個の男子跣足カルメル修道院を創立する。また、彼女は多くの霊的著作を残し、カトリック教会の遺産となっている。1582年10月4日、スペインのアルバ・デ・トルメスで帰天。
1970年に教皇パウロ六世によりカトリック教会の教会博士に加えられる。
 

1月のカルメル会固有および教会典礼と活動予定 
1月 3日()福者クリアコス・エリヤ・チャヴァラ司祭(任意
    8日()聖ペトロ・トマス司教(
任意
    9日()聖アンドレア・コルシーニ司教(任意
   27日(土)聖エンリコ・デ・オッソ・セルベッロ司祭(任意

宇治修道院 ミサの時間
日曜日  午前9:30<午前6:30ミサが無くなります>午前9:00〜9:20ゆるしの秘跡
 平日 午前6:30


宇治修道院 毎月の活動  
晩の祈りと
サルベ レジナ

召命の祈りもあります 
毎土曜日  午後5:30  午後5:00よりゆるしの秘跡
受けられます
 晩の祈りと聖体顕示
召命の祈りもあります
 毎月第三木曜日 午後5:00 1月18日(木)


 カルメル会宇治修道院<聖テレジア修道院>創立50周年について
  • 1962年7月22日 パウロ古屋義之司教により黙想の家兼修道院の開所式が行なわれる
  • <この年は、アヴィラの聖テレジアによる最初の女子修道院が創立されて400年となる年である>
  • 1967年4月9日  パウロ古屋義之司教により修道院<修練院>の祝別式が行なわれる
  •           これにより黙想の家兼修道院が「黙想の家」となる

跣足カルメル修道会宇治修道院創立50周年感謝ミサ                        <聖テレジア修道院>こちらへ


TOP